読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低音マッコウクジラ

深海に響く極低音の歌

V6の歌詞を抽出してみた(V6、トニセン、カミセン、ソロ、年代別)

 ちゃっぴさん(id:microchappy)のKAT-TUNの記事を見て「V6でも見てみたい・・・!」と思ったので、参考にやってみました。

 

【他グループの解析】

まず最初に現時点で解析が出ているTOKIOKinKi Kids、NEWS、関ジャニ∞KAT-TUNHey! Say! JUMPKis-My-Ft2Sexy ZoneA.B.C-Zの記事をリンクしておきます。※KinKi Kidsを2015/6/30に追加

tournesolt.hatenablog.com

takagasaredo.hatenablog.com

morningproject.hateblo.jp

yuki922.hatenablog.com

microchappy.hatenablog.com

astaeight.hatenablog.com

1528ta.hatenablog.com

1528ta.hatenablog.com

tk46.hatenablog.com

 

【対象曲】

・対象は「歌ネット」から、2015/5/29までにV6に所属するメンバーからリリースされた楽曲

  「愛なんだ/V6」「Shelter/坂本昌行」など

・楽曲はCDとして初出の年でカウント

  「Supernova/V6」「FLASH BACK/V6」など

・「MiMyCEN」名義曲はComing Centuryの楽曲に含む

  「燃えろ紅ショウガ/ MiMyCEN」など

複数人で歌う曲はV6扱い

  「X.T.C.beat/20th Century+三宅健」「Over Drive/長野博森田剛」など

・音源化されておらず、歌詞が明文化されていないものは対象外

  「サイクルセンターナガノ/井ノ原快彦」「For you/井ノ原快彦岡田准一」など

・「V6」表記のものはV6名義の曲のみ(トニセンとカミセンとソロを含まない)、「全体」表記のものは「V6+20th Century+Coming Century+ソロ」の合計

 

【方法】

1.歌詞を「Lyrics Master 2」でテキストファイル化

2.「文字コード判定&変換ツール.NET」で文字をSJISに統一

3.「KH Coder」を使用して語句を抽出

 ※強制抽出に指定した語:「君」「僕」「俺」「オレ」「キミ」

 

あくまで私個人の解析なのでお遊び程度に考えて読んでいただけるとありがたいです。また、抽出漏れ、カウントミス等々あるかと思いますがご容赦ください。

 

【グループ別楽曲頻出単語150】

f:id:basswhale:20150530151326p:plain

全グループ共通で 圧倒的に「僕」>「俺/オレ」。「オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ/20th Century」が好きで強制抽出単語に「オレ」「キミ」を入れたのですが「キミ」はカミセンのほうが使っているようです。

動詞のトップ5に色をつけてみましたがトニセンとカミセンでだいぶ違いますね。最頻出動詞はどこも「信じる」です。
カミセンよりトニセンの方が「夢」を歌っているのはちょっと意外でしたが、あわせて「不安」「ジレンマ」を歌うのはトニセンだけということを見ると思うところがあります。
カミセンはというと全体的にフレッシュな単語が多いですね。カミセンのみに出てくる目を引く単語としては、「楽しい」けれど「悩む」ことを気にしているようです。
V6や全体の楽曲では「胸」や「手」が上位に。歌詞を見てみると「胸」は刻んだり感じたり奥で叫んだり、「手」は握ったり包んだり振ったり鳴らしたり重ねたり。さあ手をあげな!

 

【全体の楽曲で20回以上出てきた動詞】

f:id:basswhale:20150530143656p:plain 

ダントツで「信じる」が一位に。
2015/5/29現在出ている解析で「信じる」がこれだけ上位にきているグループはないのでV6のひとつの特徴なのかもしれません。
逆に他グループに比べて「愛す」の順位は低めになっています。

ちなみに「信じる」はこんな歌詞の中で出てきています。

f:id:basswhale:20150530144054p:plain

 

【ソロ楽曲頻出単語】

f:id:basswhale:20150530144519p:plain

代名詞に注目すると坂本くん健くん岡田が「君」を、長野くんいのっちが「僕」を、剛くんが「俺」を歌っています。実はこの「俺」が「僕」を上回る状態がトニセン、カミセン、V6、全体、ソロを見ても剛くんしかなかったりします。あわせて長野くん剛くんはここまでによく見られた「君」が入ってませんね。
長野くんの最頻出動詞はグループ全体で最頻出動詞の「信じる」になっています。
動詞が最も回数が多いのはいのっちだけですが、「笑う」というのがとてもらしいな、と思いました。

剛くんと健くんは「官尾/森田剛」「"悲しいほどに ア・イ・ド・ル" ~ガラスの靴~/三宅健」の影響が大きいようですね。
坂本くん岡田の上位が比較的似ていますが、それ以下は坂本くんが大人っぽい印象、岡田がかわいらしい印象を受けます。

 

【5年ごとの年代別全体の楽曲における頻出単語150】

f:id:basswhale:20150530153440p:plain

年代は5年ごとにざっくり分けてみました。

「俺」は年々減少傾向にあるようです。2006~2010年に至ってはありません。「オレ」があるのは2001~2005年、2006~2010年で、うち2006~2010年の7回は「オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ/20th Century」からきています。

1995~2000年はデビュー曲「MUSIC FOR THE PEOPLE」から始まります。やっぱりデビューしたてだからなのか「夢」を多く歌っていますね。

2001~2005年最初のリリースシングルは「愛のMelody」。「強い」が多いのは2003年の「強くなれ/V6」の影響です。

2006~2010年はいのっちが出演する9係初代主題歌「グッデイ!!」でスタート。唯一頻出動詞「信じる」を「笑う」が上回った年です。印象的な「笑う」歌詞といえば2007年の「HONEY BEAT/V6」でしょうか。ここでは12回使われています。

2011~2015年には始めに「Sexy.Honey.Bunny!/タカラノイシ」がリリースされます。「愛」「未来」をあまり歌わなくなり、相対的に回数はあまり変わらない「明日」が上がってきています。かわりに2012年「バリバリBUDDY!/V6」の「バリ」、「Sexy.Honey.Bunny!/V6」の「摂氏」など単語を見ればどの曲かわかるものが増えてますね。

ダンスグループということで「踊る」が気になっていましたがそんなにあるわけでもなかったですね。

最後に「大人」について。TOKIOの解析をされたししりさん(id:tournesolt)が「大人」という単語に注目されていたので同年代のV6はどうなっているのか調べてみました。

まず最初に「大人」が登場するのは1995~2000年です。この頃出てきた「大人」というと1997年の「LOOKIN’FOR MY DREAM/Coming Century」(「大人の真似じゃマズイよね?」の歌詞で登場)や、1999年の「WISHES ~I’ll be there~/20th Century」(「知らないうちに今じゃ僕ら当たり前に大人になって」の歌詞で登場)などがあります。

それからしばらくはなりを潜めていますが、2011~2015年に再び「大人」が多用されるようになります。この期間の「大人」の回数は2013年の大人買いの楽曲「大人Guyz/V6」(「俺ら大人Guyz×3 待ったなしの買い物」などの歌詞で登場)、2014年の「僕たちの明日/V6」(「大人のフリもしたけど」の歌詞で登場)からできています。

同じ「大人」でも、未成年カミセンや大人になりたてのトニセン、30代を目前にしたトニセンが歌う「大人」と、全員が30歳以上(大人Guyz収録アルバム発売の時点で最年少岡田が32歳、最年長坂本くんが41歳)になってから歌う「大人」は大きく違うようです。

 

【共起ネットワーク・クラスター解析】

f:id:basswhale:20150530160236p:plain

f:id:basswhale:20150530160024p:plain

f:id:basswhale:20150530160127p:plain

最後に共起ネットワークとクラスター分析の結果を。どれも単語の繋がり、グループ分けを表したものになります。

こうしてみると「僕」と「俺」、「君」と「キミ」はだいぶ使い分けられているようです。頻出単語「君」と「僕」が一番近くて、次に近いのは「今」ですね。

ここまでで多く見られた「信じる」には「自分」「歩く」「道」が近いようです。私はこの並びを見て、先日のザ・テレビジョンCOLORSのインタビューで剛くんが「20年の時間の中で、メンバーみんながそれぞれが違う活動をして一歩外の世界を見るようになった。例えると、グループで円になって内側を向いていたのが外も向くようになって。でも、背中にはグループを感じてて・・・。で、いざ「やるよ!」ってなったときには、ちゃんと内側を見られるんだよね。そのみんなでパッと内側を見るときの気持ち良さはすごく感じる。」と話していたのを思い出しました。

 

【2015/5/31追記:頻出英単語】

「英単語は「dancing」と「music」が多そうだし見てみたい」との声がありましたので集計してみました!こちらは意味のない語句を人力ではじいています。
また、集計機能の都合で「dancing」「Dancing」「dancing)」「dancing...」「dancing!」などが全て別物として集計されます。
これらの単語を統合するために、これまでの単語抽出よりもだいぶ私自身の手が入っています。よって更に誤差などが生じていると思われます。ご了承ください。

f:id:basswhale:20150531233419p:plain

TOP5の動詞に青で着色しました。日本語と印象が随分違いますね・・・!
トップは日本語において「他グループより少ない」とされていた「愛す」、「LOVE」になっています。もちろんすべてが動詞として使われているわけではないと思いますが、私が思ったよりも上位にいました。ちなみに日本語で最も多かった「信じる」、「BELIEVE」は14回でした。
そして問題の「MUSIC」、「DANCING」ですが、やはり多いですね!
「MUSIC」は「MUSIC FOR THE PEOPLE/V6」「Forget it all/Coming Century」「D.I.S./V6」「ミュージック・ライフ/V6」などの影響が大きいようです。
そして「DANCE」「DANCIN」「DANCING」。日本語では「踊る」の回数は多くありませんでしたがこちらは多いですね・・・!
「DANCE」は「DANCE!! ~Make The Party High~/V6」「JUNGLE PARTY NIGHT/井ノ原快彦+三宅健」、「DANCIN」は「MUSIC FOR THE PEOPLE/V6」「Forget it all/Coming Century」、「DANCING」は「DANCING MACHINE/20th Century」「kEEP oN./V6」などの影響が強いようです。
全体的には日本語より「見ただけで何の曲で中心的に使われたか想像しやすい」単語が多い気がします。
「MADE IN JAPAN/V6」の「MADE」「JAPAN」、「POISON PEACH」の「PEACH」、「TAKE ME HIGHER/V6」の「HIGHER」、「D.I.S./V6」の「D.I.S.」、「Darling/V6」の「DARLING」、「Sky's The Limit/V6」の「SKY」、「BEAT OF LIFE/V6」の「JIGGA」、「FLASH BACK/V6」の「FLASH」などなど。
ところで今回「kEEP oN./V6」で「KEEP」と「DANCING」が何回使われてるかカウントしてみたのですが、「KEEP」が50回、「DANCING」が48回でした。凄い回数ですね・・・。

 

【最後に】

長々とねちっこい文章におつきあいくださりありがとうございます。考察というよりも私の感想の部分も多く、もっと注目すべき点がまだまだありそうですがとりあえずここまでにしておきます。繰り返しますがあくまで私個人の解析なのでお遊び程度に考えて読んでいただけるとありがたいです。

 

この記事を書くにあたり記事の引用を許可していただいた皆様、本当にどうもありがとうございました!

 

Timeless

Timeless